スポンサーサイト

(--------)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ラーメンウィーク」パリを魅了 6日間で想定した1日500食を上回る計約4千食分が完売

(2014-01-29)
logo000
1: ハイキック(WiMAX) 2014/01/27(月) 14:16:03.56 ID:ncLmdB2O0 BE:118971656-PLT(12000) ポイント特典
「ラーメンウィーク」パリを魅了 6日間で4000食

 【パリ国分健史】日本のラーメン文化をPRする「パリ・ラーメンウイーク」が25日閉幕した。20日からの6日間、連日予想を
大幅に超える人が殺到し、想定した1日500食を上回る計約4千食分が完売。地元シェフもラーメン創作に挑戦した。
「和食」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産になったこともあってか、日本の「庶民の味」にパリっ子が熱い視線を注いでいる。

 この1週間、日本食の店が並ぶパリ・プティシャン通りの一角に連日、長い人の列が続いた。会場のレストランから通りの
反対側まで数十メートルに及ぶことも。博多一風堂(福岡市)の豚骨ラーメンがメニューに登場した24日、記者は午後4時から
1時間半待ちで1杯10ユーロ(約1400円)の食券を購入。懐かしい博多の味にありつけたときは、午後6時を回っていた。

 今回の企画は、日本独自の文化や産業を海外に売り込む政府の「クールジャパン」事業の一環。博多一風堂を展開する
「力の源(もと)カンパニー」の河原成美さんがプロデュースし、全国の有名店が日替わりで一押しのラーメンを提供した。

 パリでは近年、ラーメンなど日本のB級グルメを提供する店が増えているが、有名店がまとまって乗り込む試みは初めて。
今回初めてラーメンを味わったフランス人客も多いとみられる。「大成功です」と河原さんは笑顔を見せた。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140127-00010000-qbiz-bus_all

続きを読む

スポンサーサイト

tag : 関東 関西



最新記事
宅麺
アドセンス



宅麺.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。